鯛こがね

商品詳細

日本海の荒波にもまれ身の締まった新鮮な地鯛 縁起物の逸品

福井県近海では、新鮮で身の絞まった地鯛が豊富に水揚げされています。この地鯛の旨味を凝縮し、口に入れていただいた瞬間に、あたかも漁師町の地元風情が偲ばれるようなお料理に仕立てたのが「鯛こがね」です。

「鯛こがね」は、お刺身でいただける新鮮な地鯛を惜しげもなく使います。丁寧に下ろされた鯛の切り身に塩を施し、旨味を引き出すためそのまま冷蔵庫で一晩寝かせます。旨味を湛えた鯛身は次に丹念に酒蒸しされ、生臭みが残らないよう下拵えされます。

鯛こがね

美しい「黄金(こがね)色」を醸し出すための細心の手間隙

蒸し上がった鯛身をようやく身ほぐし致しますが、ここでは血合い等の雑味が辛抱強く取り除かれ、後の美しい「こがね色」を作るための手間暇が掛けられるのです。
さらに、この段階でそのままでも美味しくいただける鯛身を、もう一手間、たっぷりの地酒で時間を掛けて酒煎りして参ります。仕上がりに合わされる「炒り米」は、香ばしいアクセントとして地鯛の旨味の引き立てに、一役買うことでしょう。

「鯛こがね」は、熱々のご飯にふりかけて少し馴染ませてからお召し上がりいただきますと、地鯛の旨味が増してより一層美味しくいただけます。また、塩分を少々加えてご飯に和え、お茶を注いでいただきますと、日本海の潮の香りが溶け込んだ贅沢茶漬けとして、ご堪能いただけることと存じます。

鯛こがね

鯛こがね

鯛こがね

原材料    鯛身、米、日本酒、酢、塩、酒精
内容量    55グラム
賞味期限  要冷蔵で20日間
価格     1,404円(税込)

数量:   

▲ページトップへ